SUBJECT
『空の境界』4章の作業は続行中!&1章パッケージが届きました。
DATE
5月17日
本日で公開1週前となりました。
しかし、作業は未だ続行中であります。
原画はアップ済。
しかし、膨大な撮影処理と作りこみは終わりがなく、
テイクを重ね続けております。
アニプレPとも相談。
とにかく徹底的に作りこむべく、
制限の時間をこれでもか!と
引っ張って引っ張ってやり続けております。

1週間後に!


1章のDVDがスタジオに到着しました。
今回のBOXは、7章全部揃った時に、
格調ある書籍を手に入れ、棚に並べきったその満足感と同じか
それ以上になるような!パッケージコンセプトと聞いております。
ひじょうに印刷と素材にこだわった内容だと思いました。
特に箱。
(上の画像では試しに7本並べてみました)
ある大監督の作品のDVD-BOXで
その監督のこだわりが強く、出来上がったときには
その原価が高すぎて売れても売れても利益にならない、と
メーカー泣かせのタイトルがあったそうです(僕自身タイトルは知っていますが)。
これはどうなんだろ?
とにもかくにもここまで来るまでに2年以上。長かった…。
発売日まで後数日。お待ちくださいませ。



SUBJECT
DATE
5月13日
本日は夜から都内某所でトラックダウンの作業中。
粘りに粘って、音楽と動画のシンクロを続けています。
現在、終わった分のはきだし待ちで休憩中。

スタジオの作業自体は嫌いではないんだけど、
当然、窓がない空間なので、
たいがい地下が多いね、
空気の流れがなく「もあー」としてる。
そういうところで仕事している人の喫煙率は圧倒的で遠くが煙る(笑)

それでも今日は、広いとこなので随分楽です。
エアコンも効きすぎずちょうどいい。
機械の熱のことがあるので、
だいたい寒くて上着を忘れると超後悔するんだけど使わなくてすみそう。
調整に時間はかかってるけど、仕事も順調に流れてる。
よしよし、です。

あ、梶浦さんからあんみつの差し入れ頂きました。
純粋なあんみつを食べたのは生まれてはじめてかも。
打合せとかでジョナサン行くと、
ソフトクリームのってるのを(あったかい緑茶がついてるのがいい)、
たまに食べますが、純粋なのは多分はじめて。
柿やメロン、イチゴが入ってて、おいしかったです。

すでに天辺は過ぎていますが、まだまだかかりそうです。
頑張ります。

SUBJECT
ありがとうございます。
DATE
5月9日
「空の境界」4章5章のチケットが完売したと報告をうけました。
ありがとうございます。
1章から3章も完売でしたが、
今回も同様の枚数を用意したにもかかわらず、その完売までのスピードの速いこと。
この盛り上がってる感が嬉しい。
その熱はきっとスタッフの隅々にまで伝わってフィルムに付着されると思います。
最後までもっともっと“熱”をください。
盛り上げて、みんなでいいフィルム、熱があって、魅力あるものにしましょう。


完売で思い出しましたが、
カラフィナさんの1章から3章まで入ったCDのBOX盤。
これも発売1ヶ月くらいでメーカー在庫がなくなったと聞いています。
後は、店頭在庫といって、今、店頭に並んでるもののみになると思うので、
「BOXで欲しい」
と思ってまだ買ってない人は探してみてください。
箱物は小ロットの追加生産がほぼ出来ないので要注意です。


SUBJECT
「空の境界」4章ラッシュは今日も続くよ
DATE
5月6日
この画像のカットは予告で入っているカットですが、
さてこれで何テイク目でしょうかねぇーというくらい色々テストやってます。
やっとこさ、終わりが見えてきました。
さぁ、今日でGWも終わり。
といっても、今日は7割~8割のスタッフは普通に作業やってましたけどね。
ラストスパート、気を引き締めて。


手前の破れた帽子は撮影監督寺尾君。


SUBJECT
「空の境界」4章ラッシュ
DATE
5月5日
連日、撮影上がりのチェックが続いています。
なかなかOKが出ません。
だいたい1割出るか出ないかくらいでしょうか。
もちろん明日も続きます。
頑張ろう。



ラッシュチェック中の模様。


SUBJECT
日曜の昼下がり。高円寺南口にて
DATE
5月4日
今日は日曜&祝日。
色んな企業サイトさんがお休みのようなので、あえて更新。

さすがに祝日は動きが鈍いのでこういう時に
集中してやれる作業をいっきにこなす。
お昼は、夕方前あたりにカフェでタイカレー。おいしい。


高円寺南口を下ってすぐの交差点。
どうやって根がはって どうやって成長しているのだろう?
何か引っ掛かったものはキャッチして保存。いつかの時に備える。これが大事。


SUBJECT
「空の境界」版権原画展はじまりました。
DATE
5月3日
今日は祝日。
といっても、昼過ぎにはスタジオにイン。
あんま天気は良くなかったんだけど本日も自転車で出勤。

祝日らしく、というか、GWらしく、かな、
高円寺の商店街では道の端っこで、ショップに混じってフリーマーケットのブースがチラホラ。
自転車を止めて、少しだけ物色。
100円の中古CDを1枚購入しました。


「Electric Youth 」 Debbie Gibson
懐かしい。
30オーバー以上しかわかんないね。
10代で作詞作曲も自分でこなす天才少女としてデビュー。
当時はヒットをがんがん飛ばしてました。
音楽好きには、へなちょこといわれるだろうけど、2NDはよい。
名盤とか傑作とかじゃなくて、好きなアルバム。
とってもPOPで元気が出る。
いまの時期や夏にぴったりだ。
当時、リアルタイムで買って紛失してたのでちょうどよかった。

このアルバムでは、全米NO1になった「Lost in Your Eyes」「Electric Youth」が
有名なんだけど、僕は断然に10曲目の「We Could Be Together」がお奨め。
めちゃめちゃ元気でます。
こういう懐かしアーティスト(ゴメン!(*注1))のアルバムを買うときって
たいていベスト盤を買いがちになると思うけど、
こういうアーティストこそ、ノッテル時のアルバムを購入したほうがいい。
当時の空気を丸ごと持ってきてくれる。
さらに、この盤は、「We Could Be Together [Camfire Mix]」なるものもボーナストラックでついてきてお得。
個人的にはボーナストラックには惹かれない、 オリジナルアルバムはオリジナルアルバムで聞きたい人なんだけどこういうアーティストは別。
というわけで、よかったら聞いてみてください。
アマゾンで視聴できるみたいっす。
僕は今日一日中かけっかぱで仕事やってました。



原画展ははじまって2日。
いっぱい来てくれてるようで嬉しいです。
コースターは相当数用意してますので、時間取れるとき来てもらって、
ゆっくりお茶して、ゆっくり見てってもらえればと思います。

下記に入れた画像以外にも、雑誌で発表した原画がごちゃごちゃになって飾られています。
あまりにもごちゃごちゃで、
「うーん、もうちっとなんとかならんかぁー」と思いつつも、
展示数はそれなりに多いです。
今回の展示の担当は制作のほっちゃん。
今年の新人です。
苗字が「堀江」といいまして、
この業界的には当然のごとく「あだ名は“ほっちゃん”だ」ってなり、
「名前は何なの?」って聞いたら、

「ゆうです」

おもろすぎます。
この業界の有名声優と一文字違い。
「空の境界」をすでにお読みの方はわかると思いますが、
荒耶がりおに言ったセリフ。
「りお----おしいな、一文字違えば、君は獅子だったのに」をもじって----
後は想像にお任せします(笑)

ちなみに学生の時のあだ名は「ほりえもん」。
そりゃそうだ!と納得。でもかわいそう。

今日は脱線しまくりですね。


左から、DVD1巻目の原画。これをクリーンアップして仕上げに回します。
次は、DVD2巻目の原画と5章のキービジュアルの原画。下にDVD1巻のサンプルがあります。
色こうの4章と5章。これで色味を確認してOKなら印刷に回します。
最後は、ここまで制作したコースターの数々。ここまできたら最後までやりたいですね。


*注1  リックスプリングスフィールドやバングルズ、リックアストリーetc。もちろんティファニーも。


SUBJECT
「空の境界」協力してくれた人ご紹介①
DATE
5月1日
本日、ご紹介するのはmateさん。
輸入中古家具屋さんです。
前々からお世話になってて、
カフェの時の照明もここから購入させてもらいました。
その縁もあって、今回は、伽藍ノ堂を制作する際に色々とブツを借りたり買ったりしました。
橙子さんの机の横にある1m弱の大きな鉄の塊は、
鉄を切るためのカッターで、橙子さんの事務所にあるのは何かおもしろいけど、
購入してもあまりにうちには必要ないものは「いいよ」といって貸してくれました。

社長(といっても30歳ちょっと)がカフェにも遊びに来てくれて、
「仕入れおもしろそうっすねえ」って話しになって、色々教えてくれた。
仕入れは、アメリカがメインで2ヶ月に1回、2週間くらい行きっぱで
おもろそうなものを買って買ってかいまくる。
日本にはコンテナで送るんだけど、持ってかえってからの修繕や加工で
結局購入してから商品になるまでに半年くらいかかるらしく
傍目には自由で楽しそうに見えるが、簡単な商売ではないらしい。
なんでもそうだよね。
しんどくても楽しくなるようにポジティブシンキングで動け動け。

僕が仕事ひと段落したら、仕入れに連れてってくれるらしい。
ひそかに楽しみにしてます。
いつにやることやら、ではありますが。


http://www.matemore.com/index.htm

HPはコチラ↑。
おもろいものが結構ありますので是非ご覧ください。
このmateさんのある目黒通りは、
家具どおりでおもしろい家具屋さんがいっぱいあるので、
もし、まだ行った時がない方は、GWとかを利用していかれては、と思います。


こういうの欲しい。でも、まずはこういうのを置けるスペースの確保だな。

SUBJECT
祝日
DATE
4月29日
今日もやっぱり仕事なんだけど、それでも祝日ってことで、
午後も大分過ぎてからの出勤。
自転車でゆっくりと1時間くらいかけてきました。
個人的には一番好きな季節かもしれない。
あったかくて、風が心地いい。
タンクトップや半袖の夏模様の人から、
ニットの上着に人、革ジャン、この時期の服装はめちゃめちゃ(笑)
僕も帰宅する深夜には寒くなっているので厚めのジャケットだったりする。
世の中はゴールデンウィークスタートらしいが、そんなことも言ってられない。
ただ、自転車での時間はちょっとだけココロが軽くなる感じ。
i-podも耳からはずして、ボーっと高円寺の商店街を抜けるようにスタジオに向かいました。

昔は、春という季節が「はじまり」というウキウキな感じも含めて好きだったんだけど、
花粉症になってしまって以降はある意味一番憂鬱な季節に格下げになってしまった。

高円寺の駅前でもりそばを食べる。
あまりお腹いっぱいになると調子悪くなるので、
もうちょっと食べたいけど、これくらいが一番いいようだ。
好きってのもあるけど、一週間の“うどん”“そば”率はめちゃめちゃ高い。
週に最低5回は食べてる。
昨日の夜はうどんでした。
それからミスタードーナツでスタッフへの差し入れを買う。


そんなかんなでスタジオ到着。
カフェはいい感じでお客さんがいてくれてて嬉しい。
スタジオは祝日なのにスタッフがかなり来ている。
コーヒーを入れて、今日も仕事スタートです。

そうそう、ufotablecafe「空の境界」の版権を集めた原画展は5月2日にスタートとのこと。
コースターの仕上がりが1日 とのことで、出来立てほやほやをお届け。



creator's office ufotable